切削、削り、チタン、インコネル、ステンレス、埼玉、三郷、低コスト、短納期、低価格、大鉄精工

自主 自立 自律 技術と人の和が融合した輪を形成し発展させる

自らの意思で行い、自らの力で立ち、自らを律する。
その上で、社内や社外の仲間達と「人の和」を形成し、お客様のご要望に自らの技術を活かして応える事によって「お客様との和」を形成しそれらを合わせて一つの輪と成し、自他を活かしながら輪を広げていく。
その大きな輪の一旦を担える様な会社を目指しています。

2012年の2月に独立して以来、一貫して難易度の高い加工に挑んで参りました。c
徐々に成果が認められ様々な業種のメーカー様から引き合いを頂ける様になってまいりました。
これも創業当初から弊社を支えていただいているお客様、協力会社様、そして従業員のお陰と思っております。
日本の製造業の行く末は後継者問題、人材不足、AIの台頭等、一段と不透明さを増しております。
ですが、今後は更に技術を持った会社、人が重宝される様になると言う事は明らかです。
今後も選ばれ続ける会社を目指し、先達から受け継いだ技術と新たな技術を取り入れつつ更に錬磨し後進の育成に努め、日本の製造業の力を世界に発信していきたいと思っております。

代表取締役 木下 道貴

創業以来、大鉄精工は一貫して難易度の高い精密旋盤加工に挑んできました。歪みが出やすい薄物の加工や、チャッキングや回転が難しい異形物の加工など、独自の治具、工具を用いて、高精度の加工を実現しています。高い加工精度と、対応できる製品の幅は、様々な分野の多くのお客様から評価をいただいています。
今まで当社では、他社で断られるような加工も積極的に相談に乗り、創意工夫で加工を可能にしてきました。加工に合わせて治具を独自に製作し、手砥ぎの超硬ロー付けバイトは勿論、ハイスバイトも使用することで、市販のチップでは出来ない加工を行っています。伝統的な汎用技術をNC機に用いて、機械加工範囲以上の仕事をすることもあります。小回りの利く小さな工場ならではの自由度の高い加工対応により、困難と思わる多くの加工依頼を乗り越えてまいりました。その結果、加工知識、ノウハウ、経験が蓄積され、多くの依頼に対して柔軟に対応できる体制ができています。

会社案内 生爪の棚 加工治具 切削加工治具

社名 大鉄精工 株式会社
代表取締役 木下 道貴
本社所在地 〒341-0003 埼玉県三郷市彦成5-285
TEL/FAX TEL. 048-950-0766 / FAX. 048-959-1017
設立 2012年
資本金 1,200万円
従業員数 7名
取引銀行 亀有信用金庫
主要取引先 吉田電材工業 株式会社
株式会社 宇野澤組鐵工所
株式会社 前川製作所
第一機械 株式会社

2012年1月 千葉県柏市にて大鉄精工設立
2012年2月 埼玉県三郷市にて事業所を開設
2013年2月 法人成りして株式会社となる

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成5-285

Page TOP